電卓

入居時の保証人の準備に困ったときは保証会社の利用がおすすめ

収入の不安定な人でも保証会社を利用すれば入居審査の通貨が可能に

家のミニチュア

働き方の多様性が広がっている現代においては、従来のように会社勤めをせずにフリーランスとして収入を得ている人も増えています。フリーランスとして働いている方の中には会社勤めをされている人よりも多くの収入を得ておられる人もいますが、賃貸物件に申し込んだ場合にはその働き方がマイナスに作用してしまうこともあります。月々決まった収入のある会社員とは違ってフリーランスとして働いている人の場合にはどうしても収入に波が生じてしまい、その点が入居審査の結果に響いてしまうことがあるのです。賃貸物件のオーナーにとって家賃の滞納や不払いといった出来事は死活問題となってしまうことから、入居希望者の収入というものは自分の所有している賃貸物件への入居の可否を判断するうえで最も重要なポイントとなってきます。フリーランスという働き方が障害となって賃貸物件への入居を断られてしまうのを避けるためには保証会社を利用して家賃債務保証を引き受けてもらうのもひとつの手です。保証会社では連帯保証人が見つからない人や収入が安定しにくい働き方をしている人の連帯保証人の代わりとして賃貸物件への入居を助けてくれる存在だからです。収入の不安定さが障害となって入居審査に通過できないというときには保証会社を使ったうえで申し込みをしてみましょう。

保証会社へ支払う保証料は初期費用として計算のうちに入れておこう

賃貸物件の入居にあたっては連帯保証人が必要になってくる物件がほとんどですが、最近では連帯保証人に加えて保証会社を利用することが入居の条件となっているところも増えています。保証会社は入居者が何らかの事情から家賃を支払えなくなったときに、物件のオーナーに対して家賃の建て替えを行う家賃債務保証の役割を担うことになっています。そのため、保証会社は賃貸物件のオーナーの立場としては家賃を取りはぐれずに済む、入居者にとっては不測の事態によって家賃の支払いを貯めこんでしまうのを避けられるというメリットがあります。保証会社を利用することは賃貸物件のオーナーにとっても借主にとっても大きなメリットがあるという点は間違いありません。しかし、保証会社を使うには保証料名目の料金を支払う必要があり、これは入居時と更新時に必ず出費を伴うことになります。なお、保証料として支払う料金に関してはどの賃貸物件でも一律なわけではなく、家賃を基準に一定の割合で計算されるのがほとんどです。そのため、保証会社の利用を義務付けられている賃貸物件の入居時の初期費用は礼金や敷金だけではなく、保証会社へ支払う保証金のことも考慮に入れて現金を用意しておく必要があります。

入居審査が不安なときには保証会社の量を検討しよう

賃貸の物件で新しい生活のスタートを切るためには自分が気に入った物件探しはもちろんのこと、差し当たって入居審査に通ることを考えなくてはなりません。いくら賃貸情報誌や不動産業者の助けを借りて自分が気に入った物件を見つけて申し込みをしたとしても肝心の入居審査に通れなければそれまでの苦労は全くの無駄骨に終わってしまうことになるからです。しかし賃貸物件の入居審査というものは物件のオーナーや管理会社ごとに違ってはいるのですが、家賃の支払い能力を裏付けるための経済力は入居審査の結果を決定づける重要なポイントとなってきます。物件を貸したものの一向に家賃が支払われないといった事態は絶対に避けておきたいのがすべての賃貸物件オーナーの共通した思いだからです。そのため、賃貸物件に申し込みをしたものの入居審査に通れなかったというときには家賃債務保証の役割を担ってくれる保証会社を利用したのちに再び申し込みをしてみれば入居審査に通れる可能性があります。保証会社は入居者に代わって滞った家賃の支払いを行っているのでオーナーや管理業者は一安心できるからです。入居審査の結果が不安だと思われるときには保証会社と契約をしたのちに入居の申し込みをしてみるようにしましょう。


入居時の保証人の準備に困ったときは保証会社の利用を検討してみてはいかがでしょうか。保証範囲が選べる【エルズサポート】がおすすめですよ。

recent contents

連帯保証人がいなくても保証会社を利用すれば賃貸物件への入居は可能

賃貸物件への入居の際には家賃債務保証を引き受けてくれる連帯保証人が必要になってきます…

連帯保証人が見つからないときには保証会社の利用がおすすめ

賃貸物件における連帯保証人は部屋を借りている人が家賃を滞納したり、退去時の原状回復費…

保証会社を利用すれば連帯保証人が立てられなくても大丈夫

賃貸契約をする折に誰かに連帯保証人となってもらう場合、その人物には家賃債務保証を引き…

アルバイトやパートでも保証会社を利用すれば入居審査に通れる

アルバイトやパートといった非正規雇用の方の場合には、勤務先の業績次第では労働時間を削…

update article

Site map

Copyright © 2020 入居時の保証人の準備に困ったときは保証会社の利用がおすすめ All Rights Reserved.